オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

体育館床撤去及び残土鋤きとり処分

DSC_0384.JPG DSC_0383.JPG

暑い中、みなさんありがとうございました

施工期間、10日目標でしたがちょっとオーバーしましたが、近い形で引き渡しできました。

最近は案件の性質上あまり情報発信できない現場が続いております。
業界内、暇な業者や、忙しい業者の格差は開いているように思える中、たくさんのお客様にお声かけ頂き、本当に有り難く思います。

その後

BandPhoto_2020_07_01_16_21_39.jpg BandPhoto_2020_07_01_16_21_42.jpg

EXけやき坂が終わり、一段落してきました。

75日弱という工期が厳しい条件下での作業ではありましたが、そんな条件がとても厳しいハードルをさらに上げて頂き改めてワクワクさせて頂きました。指名して頂けた事が本当にありがたいです。
ユーアール地図を書き変え更新です。

戦利品と信用を頂き、そしてお客様の要望に答え、喜んで頂き、メンバー達に利益を分配できる。経営者としてつらい時もありましたが、今はなって、その道を選んで良かったと思わせて頂けるような毎日です、ありがとうございます。

コロナ影響

DSC_0045_copy_1548x2752.jpg DSC_0114_copy_1548x2752.jpg

おかげ様で弊社は何日かの何現場だけストップになりましたが相変わらず通常営業させて頂いております。

麻布十番や、六本木では大分人は戻って来ましたが、まだまだって感じです

新築や改修現場はストップや中止、飲食アパレルは閉店など、失業者増えてきているみたいです。

求人の問い合わせが多くなっているような感覚です。
大変な事ですよね

今普通でいられるのは普通ではない事である事に気付かされますね

常日頃から景気や世の中の情勢をよくチェックし、企業として小さい変化を繰り返し、順応してないと膝から崩れ落ちる事になりかねないなとまた、再認識しました

そう思っても1日で忘れますが。

とりあえず
暗いニュースが多いから、やばい現場でもうちの会社は楽しく仕事する事を心がけます

最高な現場です

オリンピック延期

DSC_2178.jpg DSC_2179_copy_1238x2201.jpg

ご無沙汰しております

コロナウイルスの一件で世の中にいろんな、多大な影響がでてますね
弊社でも自称コロナ患者が何人かでております。
オリンピックが延期と発表されました。
まだ信じる事ができないですが、それに合わせた工事の完了を目指した業者の方々、我々もそうですが、競技場の突貫工事、建て替えたばかりのビル、予約されていたり、チケット販売されてたりと、ものすごい弊害があるのではないでしょうか。二回目のオリンピックと喜んでいだお年寄りの方達もいました。

選手の方々は、そこにあわせて仕上げて来たのではないでしょうか。
今のところ一年延期だとの事です、なくならない事を祈るばかりです。

幼稚園も学校も休んでばかりでした。パパママも大変そうです
保育園旧園舎解体、まばらな登園、リアルな状況を見て参りました。

くれぐれも体調管理に気をつけて、免疫力を高める生活を心がけて欲しいです

銅山閣解体工事完了

DSC_2055_copy_1238x2201.JPG DSC_2047_copy_1238x2201.JPG

2020年2月16日(日) 22:15 株式会社ユーアール :

> 最近休みがちでした。
> ようやく終わりました。近隣の皆様、ありがとうございました。
>
>
> クレームもほとんどなく、協力的に親切にして頂きとても助かりました。通学路でもあったので恐らくご迷惑はたくさんおかけしてしまったのではないかなと思いました。
> すいません
>
> 普門院さま、三光さまの近隣さまとの日頃のお付き合いのたまものかと思われます
> お見事です。
> 見習いたいと思います、ユーアールも近隣住民から愛される企業になれるよう、
> 日々研鑽を続けて行きたいと思います
>
>

工事完了と引き渡し

1579784392237.jpg 1579784372069.jpg

有り難うございました。
年明けが遅くなりました
お世話になった取引業者の営業のおじいさんが亡くなったと聞いたのは年明けてからでした。胸にぽっかり穴があいたような気持ちでした
とってもよくしてもらい、いろいろとわがままを聞いてもらいました。現場に顔もよくだしてくれて、団塊世代って、今の日本作ってくれたんだなって思わせてくれる人の1人でした。まだ、早いと思いました。ユーアールの成長を見守って欲しい気持ちでした。
ご冥福をお祈り致します。

1577168810733.jpg 1577168807690.jpg

2019年、いろいろとお世話になりました
最近は他のSNSに気をとられあまり更新できませんでした
来年も新しい事にたくさん挑戦したいと思っております
変わらぬ応援をよろしくお願い致します
有り難うございました。
無事に団地撤去は完了致しました
近隣の皆様、ご迷惑をお掛けしました、ご協力有り難うございました

団地撤去

1575545512210.jpg 1575545511057.jpg

1工区は無事に引き渡し、2工区、解体が押してますね
年内に引き渡ししたいと思います

団地1工区

DSC_1440.JPG

何事もなく順調に進められておりありがたい限りです
年内引き渡しできればいーなぁと思っております

解体工事の追加料金の定義とは…

DSC_1413.JPG

見積もりをとる際に「別途」とは良くありますよね
解体工事の場合は残地ごみとか地中埋設物だとか。
それとは別に、コンプライアンス精神、環境管理向上のために説明会とか振動計などを設置したりしますが、明らかに不可視な物とは土の中の物とかでしょうか。近隣様との協議が発生し、作業が中断する事もありますね

鉄鋼造の場合は内装仕上げを一部解体し、アスベストレベル1を調査したり、リシン等、外壁塗装、防水は調査する事を推奨されていますね
(コンクリート造も含みます)

コンクリートの建物は外部に面した壁にはスタイロホームを張ったり、倉庫とか体育館は木毛板などを張ったりしますね。体育館は床三重くらいです
コンクリート造の場合、耐圧土間、ラップル基礎みたいなのは当たり前にでてきますよね

水脈水位が高い場所ではわき水が発生し水掻き作業をしなければ解体できない場合もありますね。
その場合汚泥がでたら地盤改良をしたり仮設電気、センサーポンプをやったりしなくてはならないと思います

杭の処理は図面があれば見積もりはできます(図面と全然違う場合は追加協議になります)

これらの事、それに付随するような事はある程度物件をこなしている解体業者では当たり前に想定の範囲内であり、お客様にアドバイスできるのが当然であると思います
プロである以上、自分の見積もりに責任を持ち、どんな工事でもまるく完遂できるように努力し、邁進して行きたい次第でございます